ブログ

お引越し虎の巻①

2017.02.26ブログ

こんにちは!光文堂花子です!

 

引っ越しする場合の流れって、マニュアルがないですよね。

ちょっと考えてみました。

 

①物件探し

②お部屋を決める・申込み

③審査

④審査通過

⑤契約

⑥鍵の受け取り・入居

 

ざっくり書くとこんな流れですが、引っ越し日から逆算していつ始めたら良いのか?

 

たぶん3週間くらいがベストです。

 

①物件探し

ここに時間をかけて物件を見すぎると訳がわからなくなる恐れがあります。エリアや条件を絞って、1日~2日で決めるのが最良かと思います。

 

②お部屋を決める・申込み

申込みの段階では、申込書の記入と身分証明書コピーの提出をします。

申込書の記入は面倒くさいですが、どうか頑張って書いてください。最近は保証会社の利用が多く、書類の記入も多くなりがちです。

この時に家賃発生日を決めます。厳しいところだと2週間後に家賃発生!とか言われる場合もあるかもしれません。大体は3週間~1ヶ月後でも希望が通る場合が殆どです。

値下げの希望がある場合はこの時点で伝えます。

 

③審査

保証会社の場合、本人と連絡先のご家族に連絡がつけば大体すぐ審査が通ります。

それ以外の場合は、大家さんと不動産会社の審査になりますが、こちらもそんなに時間はかかりません。どちらも時間がかかって3日くらいでしょうか。(もちろん例外あり)

 

④審査通過

契約日を決めます。この後から忙しくなります。

まず、今賃貸に住んでいる方は現住居の解約申し入れをします。大体1ヶ月後まで家賃発生なので、もったいない!と思われるかもしれませんが、よほど引っ越し先が遠方でない限り1週間くらい家賃発生が被っていた方が便利です。

引っ越し先に少し物を運んだり、事前に掃除したりバルサン炊いたりできますからね。

もちろん、解約申し込みをしてから新居を探すのもアリですが…

厳しい大家さん・管理会社だと、引っ越し先の都合で退去日を伸ばすとかできなかったり、解約の撤回ができなかったりしますので要注意です。

 

本日はここまで。

次回は契約、鍵の受け取り・入居について書きたいと思います。

一覧に戻る

ページトップ

Copyright(C)2007 KOBUNDO INTERNATIONAL All Right Reserved.