ブログ

物件探し中のお客様向けシリーズ② 物件はいつ・どんな業者で探したら良いのか?

2016.06.29物件探し

こんにちは!光文堂花子です。

本日はお部屋探しにおいて永遠の課題「物件はいつ・どんな業者で探したら良いのか?」

について書きたいと思います。

 

「いつ探したら良いのか?」

 

まず、不動産業者にとっての1年間の流れ

 

1月~4月 繁忙期

5月~8月 閑散期

9月~12月 やや繁忙期

 

このような感じです。

繁忙期は、学生さんや新社会人がお部屋を探す時期であり、とにかく人が動く時期です。

物件数もたくさんありますが、決まるのも早いし、多少条件を上げても入ってもらえる時期なので家賃や初期費用の設定が強気です(^^;

なので、諸々交渉はしづらい時期と言えます。

 

閑散期は、物件数が圧倒的に少なく、かつ、お客様も少ない時期なので家賃等いろいろ交渉はしやすいかと思います。

 

なので、いつが良い!と断言はできないのですが・・・

 

繁忙期

メリット・・・物件数が多い

デメリット・・・交渉がしづらい、引っ越し業者の料金が高い

 

閑散期

メリット・・・交渉がしやすい、引っ越し業者の料金が安い

デメリット・・・物件数が圧倒的に少ない

 

それぞれにメリット・デメリットがあるためどちらが勝ち!とはなかなか判断しづらいですね・・・

 

続いて

 

「どんな業者で探したら良いのか?」

 

最近はインターネットで探す方が多いと思いますが、ネットに出ている情報はいわゆる広告物件(実際には無いけど情報として載せている)が少なくありません。

広告物件を避けるには「アットホーム」「YAHOO不動産」などがおすすめです。

 

そして、「管理物件を持っている業者」が一番良いと思います。

何故かというと…

◎大家さんと直接やりとり可能なため、交渉がスムーズにいく可能性が高い

◎現在の空き情報だけでなく、1ヶ月後に空く物件や内装中の情報も持っているため、潜在的物件数が多い

 

これに尽きます。

 

そして弊社は…

もちろん地元密着型です!!

特に初台が強いので、初台が気になる方は一度弊社の物件情報を見て頂けましたら幸いで

す(^.^)

一覧に戻る

ページトップ

Copyright(C)2007 KOBUNDO INTERNATIONAL All Right Reserved.